ただ今、「民主主義、テロリズムとセキュリティに関する国際サミット(The International Summit on Democracy, Terrorism and Security)」Atocha Workshopに参加するためにマドリッドに来ています。

●この後、Milano Bicocca大学での講演と2005年版のIBTS立ち上げのためにミラノへ、次にCreative Capital Conferenceでの基調講演とiCommonsの人たちに会うためにアムステルダムへ行きます。で、またその後Doors of Perception 8でのスピーチのためにニューデリーに行ってから、インターネット広告推進協議会での講演のために1日だけ日本に戻って、また次の日に台湾やほかの国に向けて発ちます。飛行機のジェット燃料の排出ガスによる地球温暖化に荷担していると言って僕を責める人もいます。今年の前半は、いまだかつてなく「公害型」になりそうです。考えてみると、今から5月までの間に、南極大陸を除くすべての大陸に行くことになるんだなあ(「イッツ・ア・スモールワールド」を口ずさむ)。むごたらしいスケジュールの詳細は僕のWikiのTravelページをご参照ください。

●コンファレンス用にIRCチャネルをセットアップしました。Freenodeの#madridopendemoです。

●ヴィクターがここマドリッドでブロガーの集会を開催します。僕も行きます。参加したい方は、こちらのWikiページでサインアップしてください。2005年3月12日(土)の21:00スタートです。場所はCalle Maldonado 4番地にあるレストランLa Giraldaです。

「民主主義、テロリズムとセキュリティに関する国際サミット」 の主催者は報道規制をしていて議場には直接入ることができません。その点ブロガーは”報道関係者”ではないのでラッキーです。(後で規制ではなく主催者側のミスで、報道陣を招待しすぎて入りきれなくなっていたことがわかりました。僕たちの金曜日のワークショップもCNNで生中継されるそうです)

残念ながら今ちょうど僕は参加するのに忙しくてブログに書き込む時間がないのですが、きっと誰かがやってるはずです。デビッド・ワインバーガーとか。Daily Showのジョン・スチュワートならきっとコレを「ワシントンポストのニュースはこのブログのパクリ」とか言ってネタにするな。

●現在、 Marko Ahtisaariと、同会議の「民主主義、テロリズムと開かれたインターネット」部会の司会をしているところです。昨日は朝から晩までみんなで一緒に「民主主義のインフラストラクチャー」という題の文書を書き起こしていました。草稿は Global Voices wikiに置いてあります。フィードバックをいただけると嬉しいです。

このためにマドリッドまで来てくれた方、協力してくださったみなさんに感謝します(具体名は原文参照)。

イーサン・ザッカーマンが 参加者の発言の書き起こしとIRC上での議論の記録をアップしてくれました。ありがとう、イーサン!

●コフィ・アナン国連事務総長のスピーチが始まりました。テロリズムは人権と法治社会に対する直接的な攻撃であり、もし私たちがテロリズムに対処するために人権や法の支配を揺るがすようなことがあれば、それは彼らテロリストの勝利を意味するのだと彼は言っています。これまで、国連に加盟している国家さえも、テロリズムへの対処に際して人権侵害を行ってきましたが、人権の尊重とテロリズムとの闘いは、両立できるだけではなく、本質的に必要不可欠だということです。彼はテロリズムへの対処に関する国連のガイドラインを、人権擁護に関するガイドラインに従って作成するそうです。

アップデート:スピーチの全文がアップロードされました。Alvyからの情報


訳注:マドリッドからのアップデートを取り急ぎまとめて訳しました。逐語訳ではないのでご注意ください。

Leave a comment

Whiplash by Joi Ito and Jeff Howe
Freesouls by Joi Ito

Recent Comments

Category Archives

月別 Archives