どのカメラを持っていくかまだ決めていないけれども、Ars Electronicaフェスティバルに参加するため、あと数時間でオーストリアのLinzに向けて出発する。フェスティバルのウェブサイトで僕を紹介しているページを見たら、僕がArs Electronica Festivalに参加するようになってから今年で10年目だそうだ。Linzへはたいてい年に2回行くが、そのうち1回はコンテストの審査のためで、もう1回がこのフェスティバルのためだ。ヨーロッパの中でLinzの訪問回数が一番多いのはそのせいだと思う。

僕は、Ars Electronicaとそこに参加する全ての人たちがとても好きだ。去年はフェスティバルに行けなかったが、また参加できるようになってとても嬉しい。Ars Electronicaでは、講演をいくつか行い、また様々なパネルディスカッションに参加する予定だ(そのうちのいくつかは、講演者のページからリンクされている)。それ以外の時間は、カメラを片手に施設や講演を見て回っていることだろう。

では、フェスティバル会場で会いましょう!

Leave a comment