クリエイティブ・コモンズで秋の資金集めキャンペーンを開始した。まず、クリエイティブ・コモンズを支え、支え続けてくれているすべての皆様に感謝したい。特にここ数日の間に早速送金をいただいている方々に感謝する。

昨今の厳しい経済状態において、クリエイティブ・コモンズをグローバル・スタンダードに、またお茶の間でも知られるようにするという我々の野心的な目標に向かうためには、個人からの支援がますます不可欠になりつつある。小規模の非営利団体である我々は、際限あるリソース、そして不況の影響を痛感している。スタッフはすでにフル稼働状態なので、我々だけでは手の届き得ないところにもクリエイティブ・コモンズを普及させるためには、皆さんの協力が必要なんだ。今こそ、我々の挑戦に加勢し、クリエイティブ・コモンズに投資をしていただきたい。皆さんの時間、リソース、そしてコンテンツを投資していただきたい。
http://support.creativecommons.org

我々のあげてきた成果は当初から、コミュニティの支えあってのものだった。世界中で法律の専門家、教育者、芸術家などの(僕自身を含む)何百人ものボランティアがいて、それらの方々が協力して、合計52の地域にてクリエイティブ・コモンズのライセンスを導入、翻訳、普及させるために貢献してくれている。クリエイティブ・コモンズを支えていただくことで、それらの熱心なボランティア、そしてクリエイティブ・コモンズが容易にする共有を享受してきた何十万人もの人々の努力の意義が増していく。手持ちのコンテンツをクリエイティブ・コモンズにてライセンスし、クリエイティブ・コモンズの名を友人や家族に広めていただくことで、皆さんはこの成長しつつあるネットワークの一部となる。そして共に、オープンで敷居の低いインターネット実現のための土台を築き続けることになるだろう。

今年は、毎年恒例の、コミュニティから募る資金集めキャンペーンの目標額を50万米ドルに設定した。皆さんからの支援は、その大小を問わず、我々の中核事業、および法律関連のツールを誰もが無料で利用できる状態を維持する一助となる。デジタルという名の土俵をより公平なものとし、インターネットの利点を善きことのための力として使いこなすことを可能にしてくれる。

そのような力はすでに形作られつつある。すでに2億5千万点を超すクリエイティブ・コモンズのライセンス下の作品が存在し、クリエイティブ・コモンズのライセンスがWikipediaから米国政府まで、科学系学術誌から有名大学まで、世界中の組織や業界の不可欠な構成要素となっている。クリエイティブ・コモンズがなければ実現しえなかった、共有された文化作品が一大カテゴリとなっている。これらの作品は皆さんと、私と、我々全員の共有財産となっている。コミュニティ主導の、発展途上であり非常に重要であるこの文化の未来を明るいものとするため、皆さんに是非ともご協力をお願いしたい。

皆さんはそれぞれ、クリエイティブ・コモンズがその促進に努める、協力、革新、創造、参加という豊かで活気のある文化に、いろいろな価値を見出していると思う。皆さんには、http://support.creativecommons.org でどのような形でご協力いただけるかを知っていただき、お手伝いいただければ幸いこの上ない。

なお、ブログを書いている方は、この告知を広める一助として、ご自身のブログにボタンを載せてもらえるようであれば、大変ありがたい。
https://support.creativecommons.org/spread

Leave a comment