Recently in ベンチャーキャピタル Category

Twitterへの出資と日本展開について »

この件については,Twitterには投稿したけれども、ブログに書くのを忘れていた。:-P Twitter社のブログより:Despite the fact that Twitter is in English, we continue to see exciting growth from all over the world. Japan, in particular shows a very strong and growing demand for Twitter services. Movatwitter and Twitterpod are great examples. To support continued growth in Japan, Twitter has formed a partnership with Digital Garage to create the official Twitter Japan service. As part of this arrangement, Digital Garage has made an investment in Twitter, Inc and will commit engineering and other development resources to help us bring Twitter to Japan. We're really excited about Twitter Japan because it's a big...

エストニアの首都,タリンへ »

システムのアーキテクチャを説明するMart エストニアの首都タリンへの旅から戻ってきた。暗号化されたタイムスタンプを使って電子文書やログの認証を行うシステムGuardTimeに投資するための事務手続きが目的だった。 このシステムのアイデアは、Mart Saareperaとエストニアの彼の仲間によって、Martが日本にいるときに考えられた。はじめ学生だったMartは、卒業して研究員をやっていたんだけど、その後、僕の会社Neotenyに籍を置き、起業家になった。僕らがまだビジネスをインキュベートしていたときの話しだ。そのときは、僕らのチームはMartのそのビジネスは時期尚早と考え、彼らへの投資を見送ったんだ。そこでMartは、友達や家族からの支援や、僕個人のわずかな支援を受けて、彼自身でビジネスを立ち上げた。 それから数年がたって、市場がようやくMartのアイデアや彼の製品に追いついた。また彼のアイデアも、どちらかといえば理論的なアイデアだったものが、実際に形にしてリリースできるところまで発展していた。 それでMartは、今回、Skypeを立ち上げた技術者によって設立・運営されている投資会社、Ambient Sound Investments(ASI)などの投資家達から資金を集めたんだ。 エストニアの証券取引法の規定により、僕がエストニアで口座を開くには僕自身がエストニアに行く必要がある。エストニアの銀行システムは、インターネットが生まれた後にゼロから作られたものなので,本当に進んでいるよ。エストニアのオンラインバンキングではハードウエアのパスワードジェネレータが使われていて、僕が今まで見てきたのよりもっとたくさんのサービスをインターネットで提供しているんだ。それに、日本の銀行のように負の遺産がないから、エストニアの銀行はとても収益が高くて無駄がない。 タリンはとてもいい都市だ。タリンはエストニアの首都で、人口は約40万人。ちょっと小さくて、中核となるITグローバルブランドがNokiaじゃなくてSkypeであることを除けば、いろんな点でヘルシンキを思い起こさせる。 僕が滞在した古い街は、昔からの建物が保存された美しい所だ。また、かつてソ連の領土だった場所に共通してるんだけど、旧ロシア政府の建物があっちこっちに散在している。そんな古い街並みに、僕が愛してやまない北欧のクールな超ミニマリズム様式で建造されたとても洒落たレストランや商店、ホテルが組み込まれている。僕は、Three Sistersというホテルに泊まったんだけど、僕が最近泊まった小さなホテルの中で一番良かったよ。 タリンでもうひとつクールなのは、無線LANがどこでも使い放題であること。ホテル、駅、オフィス、空港のすべてに、無料の無線LANアクセスポイントがあった。インターネットは、フランクフルト空港やシェラトンフランクフルトホテルより高速だった。それどころか、東京の僕のオフィスを除けばだけど、最近行ったどの場所より速かったよ。 それがエストニアの文化なのかMartのコミュニティー特有のものなのかはわからないけど、GuardTimeやSkypeで会った人たちは皆幸せで賢そうに見えた。そこには、強い文化の匂いと、いい仕事が行われている空気があった。僕は最近、「純粋」な感じの味わいを渇望している。 今回の旅で撮った写真をFlickrにアップしておいた。...

中国へ旅行 »

上海のJWマリオットからの眺め 今、中国の旅行から帰ってきたところだよ。Leonard Liuの組織する集まりで、Reid, Michelle, Ellen, Kazuyaと一緒に行ったんだ。 中国ではVCと、起業家、それから僕の古い友人達に会ってきたんだ。 僕は数年前にアメリカのVCが上海オフィスを作るときに上海に来たことがあるんだけど、その時から比べてとっても物事が前進しているように感じるよ。成功した起業家は今は2つ目か3つ目の起業をしてる。それにVCのコミュニティーが組織されてるんだ。多くのアメリカで学んだ人達が中国に戻り始めてるんだね。 中国のベンチャーのシーンを見てると、日本のベンチャーのシーンを連想させる。どっちもシリコンバレーに比べると、経験のあるVCとか起業家がいないっていう事があるね。たくさんの人がアメリカのモデルをコピーして使っているんだ。 それに中国のマーケットを見てると、日本がバブル経済だった時を思い出す。みんなが明るい未来を抱いてて、消費が爆発的に増えて、ブランド品が爆発的に売れて、世界中の投資家が自分も参加させろとばかりに集まってくるんだ。でも実際にはこのバブルができる構造とか経済の大きさが日本の物とは違うよね。ただ僕の目は根拠の無い熱狂ぶりが日本のものと同じように見える。 僕達が日本でインターネット広告とか、イーコマース、その他の事業を始めるときは、だいたい日本の短期成長率を高く見積もりすぎてるんだ。僕が今思っているのはたくさんの起業家が中国でインターネット広告とか、イーコマースとかの事業を始めるときに、あまりにも簡単に事業ができるんじゃないかって考えてる起業家が多いんじゃないのかな。その反面、日本やアメリカに比べると中国のニッチマーケットはとても大きくて、小さなフォーカスだったとしても大きなビジネスをすることが可能だね。 僕達が中国で何をやるかはまだ定かじゃないんだけど、もし何かあったら知らせるよ。 みんな忙しい中で時間を割いてくれてありがとう。特にこの旅を企画してくれた、Leonard, John, Vivian そしてStefanieには感謝してるよ。 僕の写真を上海のパートと北京のパートにわけてまとめたよ。 2007/8/27 Joiの英語版ブログより 訳:Taiichi Fox...

メディア企業がWeb2.0のブームに加担? »

All Things Digitalに行ってから、僕はあることを考える機会があった。大きなメディア企業はWeb2.0に対してVCやスタートアップ企業なんかよりもずっと今のバブルを作り出すことに加担してるんじゃないかってこと。 前回のO'Reilly Web2.0 Expoに行って以来、今はバブル状態にあるんじゃないかって考えさせられることがあったんだけど、Dに行ってからは実際にはあまりバブルの状態じゃないことがわかったよ。それで、CBSとか、News Corp、Time、Viacomとかのメディア企業の重役達から聞いた話には、彼らはまだ買収に手をつけることをはじめたばかりだっていうんだ。彼らは毎週数億ドル規模の買収を予定してて、彼らの会話の中ではGoogleが購入した9億ドルのMyspaceの広告の事とか、News Corpの行った5億8千万ドルの買収が本当に安かったとかそういうことを話してるんだ。 John Markoffが僕に教えてくれたことにGoogleのIPOの時にAppleの株を買っていれば、Googleの株を買うよりも良かったっていうんだ。 大きなメディア企業の重役が話してることを見たり聞いたりしてると、彼らはショーをやってるんだってことがわかる。もしそうじゃなければシリコンバレーの投資家達に対してExitのシナリオを提供してるんだね。GoogleとかYahooの友達と話してると、大きなメディア企業は買収をする時にGoogleとかYahooが企業を査定する金額よりもずっと大きな金額で買収するみたいなんだ。 僕はこのトレンドについて話したりするけど、メディア企業同士の会話を聞いてるとこのトレンドは僕が思ってたよりも長い間続くんじゃないかっていう気になってくる。少なくとももっと大きなマーケットの大変動があるまではね。それはいいことだと思うけどね。;-) 2007/6/5 Joiの英語版ブログより 訳:Taiichi Fox...

Last.fmとCBS »

おめでとう!そしてGood Job! Last.fmがCBSに2億8000万ドルで買収されることになったよ。CBSとLast.fmはとても良いフィットだと思うし、チームはこの契約に満足してるようだね。Last.fmがブログしてるのと、CBSがアナウンスを出したよ。 僕はLast.fmに対してエンジェルインベスターとシリーズAインベスターをやってたよ。 更新:BBCにとってもいい記事があったよ。 2007/5/30 Joiの英語版ブログより 訳:Taiichi Fox コメント:おめでとう!それにしても2億8千万ドルあったら回転寿司が何皿食べれるだろう。。。 ウニトロウニトロってやっても一生かかるな。...