gears.gifもしかしたらもしかしたらMSのSharepointってブロッグのソフト?MSのLISTSってブロッグのこと?大変。

Elizabeth Lane Lawley
so it'll be microsoft, not aol...
Looks like the possible "aoling" of blogspace that I discussed earlier might come from Microsoft, not AOL. Anil Dash has an article about Microsoft's easy-to-install-and-use "Sharepoint" software, which is basically a blog tool. But, of course, they don't call it that (shades of the conversation on Joi Ito's blog about whether this will be called "blogging" when it goes mainstream). They call it "lists." (Cue "Jaws" music here...)

4 Comments

SharePoint (aka codename: Tahoe) が blog tool として使えるのは、元グループウェア屋の僕から見ると、自然に思えます。
SharePoint は、グループウェアのcontextでは情報を蓄積する機能 (information repository)を担うために作られたcomponentだけど、Microsoftのgroupware architectureでは、昔から repository を各個人の "Public Folder" の延長に置いてきました。個人のコンテンツ(それはWordやExcelのファイルだったりするんだけど)を、PC literacyの低い人でも簡単にShareするための道具として設計されているSharePointは、根本の思想はBlogと同じなわけです。
ついでに言うと、今までの「PCは使うときだけネットにつながっている(occasionary-connected)」な環境だと、どこかにいつもliveになっているserverを置いていなければいけなかったのだけど、「PCはいつもliveでネットにつながっている(always-connected、あるいは"ubiquitous")な環境では、一人一人のPCがrepositoryになってもいいわけで、だから今、P2Pが実用的になってきたわけですね。
というわけで、SharePointの次にくるのはGrooveだというのも自然な流れに見えます。(マイクロソフトがGrooveに出資してるのも「自然」ね)。

(Joiのために、英語の単語を多めにして書いてみました :-)

分かり易い説明ありがとう、樋口さん。それで、$40bbの現金を持っているMSがネットを全部コントロールするのも「自然」ですね。;-p

> $40bbの現金を持っているMSがネットを全部コントロールするのも「自然」ですね。;-p
それはdestinyです(藁

と、まあ、冗談(?)はさておいて、MSがbloggerたちをコントロールするためにSharePointを使うかというと、それはないと思う。
SharePointには、もっとプライオリティが高い(お金になる)ことがたくさんあるから。すくなくとも、しばらくの間は、安心。

ありがとう、樋口さん。それで、安心していいの?

Leave a comment

Whiplash by Joi Ito and Jeff Howe
Freesouls by Joi Ito

Recent Comments

Category Archives

月別 Archives