Recently in 会議&フォーラム Category

SCS 2007 »

Tom Coates Fiona and danah 1年の間で最も好きなイベントの1つ「 the Microsoft Social Computing Symposium」に来ている。会場の様子はストリーミング中継されている。VLCプレーヤーでMMSとして再生できる。 IRCのバックチャネル「irc.freenode.net/#scs2007」も用意した。 いつも通り 「#joiito」も使っている。 会場で撮った写真はFlickrに上げておくよ。...

Democracyに問題があるのは日本だけじゃない »

私の日本の民主主義に対する厳しいコメントは「ジャパン・バッシング」だという意見も出ていますが、私はどの国に対してでも厳しいことを言います。おかしい事はおかしいと言えばいいと思います。実際、こういう民主主義の問題があるのは絶対日本だけじゃないと思います。(Translated by Zachary Braverman) Greater DemocracyJoi Ito has posted some thoughts about Japan's problems, and he could just as well be speaking about the USA.

Challenger on Plenary Session with Heizo Takenaka »

ダボス会議より~マイケル ポーター氏がモデレーターで僕は竹中平蔵大臣に質問を投げかける機会を得た。昨日のセッションを振り返り、第一セッションで議論された民主主義と多様性が欠けているために変革を起こすことを妨げる多くの問題があることを指摘(*特に自民党支配、メディア、官僚などへの権力集中。例えば、竹中さんが昨年不良債権処理に対してのとても強気の提案をしたとき、メディアはいっせいに彼のことを批判、そして官僚・自民党も共に非協力的な姿勢でした。ユニークな点として、Monexのサイト上で行われたオンラインポールではなんと87%もの個人が竹中さんの提案を支持していのにも関わらずそのような動きはメディアは一切取り上げませんでした(参照:当時の僕のウェブログ)。)、そして第2セッションで議論した政治的意思の欠如を指摘した上で、そのどちらが改革の実現を妨げるかを聞いた。現在国会が休会中で、非常にセンシティブな問題であるということで直接的な回答を引き出すことはできなかったものの、彼はサイレント・マジョリティの支持の感触を感じていること、そして彼らをempowerしていくことが非常に重要であるとのことを述べていました(この点は非常にいいポイントであると思います)。 ただ僕の投げかけた質問に対して直接的な回答が得られなかったことは、その部分的な理由として国会のプロセスを混乱させないようにするこの配慮なのだと思うものの、一方で反対勢力を恐れてのことだと思う。彼が直接回答をいえないということ事体が僕の問いに対する回答と言えるかもしれない。(translated by ichi)

Blueprint for Japan 2020 2回目 »

今朝二回目のWEF Blueprint for Japan 2020のメーティングを行いました。僕と松本大はジェノバでのプレゼンの報告をしました。 野村総合研究所のチーフエコノミストのRichard Kooがとても分かりやすい日本経済の分析をしてうれました。日本はバブルがはじけた時土地を中心に85%の資産価値を失った。これは1年のGDPの3倍です。アメリカのグレートディブレションはたった1年分でした。アメリカの最近のセービングスアンドローンのクライシスはたった20%の資産価値の低落でした。それに比べたらものすごい数字です。それと、0%金利なのに、70%-80%の日本企業は謝金を返済してます。これは、資産が飛んでしまった上借り入れがすごいからです。こんな状態は歴史には例はありません。でも、どんな国でも起こるる可能性があります。タイ、タイワン、中国、アメリカ。こんな状態で一応経済が回っている日本はすごい、とリチャードは語った。 それとこの会の今後の話もしました。特長が必要です。特に今回行っている民主主義とマーケットには多様性が必要だということを強くうったいたいと思います。それとブロッグもやりた。;-)...

Internet Law and Policy Forum 2002 »

先週の9月18-19日は、Seattleで開催されていた Internet Law and Policy Forum 2002というコンファレンスに行ってきました。 Internet Law and Policy Forumは、95年から始まってすでに7回目だそうです。今回は時期的なものもあって「Security vs. Privacy」というテーマでした。基本的にセキュリティ・トラックとプライバシー・トラックに分けてあったので、私はプライバシーの方をカバーしました Wired Newsで少しレポートされています。 Info Industry Debates E-Privacy...

Stanford ATI-Tokyo 2002 »

8月24日(土)有明のタイム24ビルにてStanford ATI-Tokyo2002が開催されます。 伊藤もKeyNoteSpeakerとして講演します。 詳細は、同イベントのHPを。 http://www.stanford.edu/group/ati/tokyo/conf/e_directions.htm...

Ars Electronica Festival »

9月に Linz/Austriaで行われるArs Electronica Festivalのスケジュールが決まりました。 伊藤は最終日にスピーチをします。ご参考までに Plug-In VII: Global Conflicts Local Networks Do Sep 12, Thur, 10.30-13.30 Brucknerhaus The Internet utopias have evaporated into the reality of our society. Nevertheless, there is evidence of the political power that actively network-linked communities can bring to bear ... not perfect, but a good start. 10.30-11.00 Ignacio Ramonet/F 11.00-11.30 Lori Wallach/USA 11.30-11.45 Break 11.45-12.15 Joichi Ito/J 12.15-12.45 Alex Galloway/USA 12.45-13.15 Derrick de Kerckhove/CDN 13.15-13.00 Discussion Moderation: R・iger Wischenbart/A/D...

プライベートエクイティファイナンス »

プライベートエクイティファイナンス事業環境整備研究会提言 プライベートエクイティファイナンスの意義とその普及に向けての課題...