Junjiro Hara
BLOGを始めたわけ

私は一新聞記者です。しかも定年まであとわずかの。
伊藤穣一君に勧められてBLOGを開設したのはもうだいぶ前になりますが、使い方も分からず、放置していました。
しかし、定年まで残すところ1年を切り、そろそろ準備体操を始めないと、間に合わなくなる、と考え、一大決心をして、BLOGを試みることにしました。
決心といってもそんな大それたことではありません。定年になれば、新聞には書けなくなります。しかし、年をとったからといって、書きたいことが減るわけではありません。
既存メディアは依然大きな影響力を持ち続けています。情報をある意味で押し売りしているからです。押し売りする材料はメディアが決めます。その枠にはまらない情報はくずかごに直行し、世間の目に触れることはありません。
年をとるにつれ、書きたい記事は既存メディアの枠からはみ出すことがなぜか、多くなります。既存メディアのしがらみが疎ましくさえなります。
BLOGなら老年記者のわがままを通してくれるのではないか、と考え、老骨と老眼にむち打ってBLOGを始めた理由(わけ)です。
足腰は弱くなりましたが、原稿を書く早さだけはまだ健在です。
junhara

ブロッグの世界へようこそ。一緒に日本を変えましょう!

Leave a comment