ゆうべのクリエイティブ・コモンズの記念日パーティーでアニルrebecca's pocketのレベッカ・ブラッドを紹介してくれた。僕がウェブログを始めるときにも彼女のよいウェブログのための10のTipsを読んだものだ。ここに書いてあることはずっと僕のブログの指針になっている。もし「ウェブログを始めようと思っているけど、どういう風に書けばいいのかわからない」という人がいたら、これを読むことから始めてみるといいと思うよ。

Tip #3
まずは自分の意図する読者層を決めること。友だち、仕事のお仲間、あるいは見知らぬ他人、顧客、さらにはお婆ちゃんに向けて書くのとでは、それぞれに当然書き方も変わってくるはずだから。
誰に向けて書くのかわかっていれば、それに適した文体で書けるようになるでしょう。

これが、簡単なようでいて難しい。意図していなかった人を刺激しちゃったり、文脈を逸脱しちゃったりというようなことはよくあることで、みんな一度は頭を悩ませる問題だ。
こういう問題については、最近ダナとよく議論している。社会学者アーヴィング・ゴッフマンの言ってることとも関連するんだけど、アイデンティティって実はひとつじゃなくて、対する人によって変化するものだよね。多面体であるアイデンティティをどう自己管理していくのか──難しいところだと思う。

訳注:レベッカ・ブラッドの著作については邦訳が出ています(『ウェブログ・ハンドブック—ブログの作成と運用に関する実践的なアドバイス』)

Leave a comment

2 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: レベッカ・ブラッドと10のTips.

TrackBack URL for this entry: https://joi.ito.com/mt/mt-tb.cgi/2554

The Ten Commandments of Weblog - Blog-yana! に紹介されていた、 essays :: ten tips for a better weblog です。 おそらく、 Joi Ito's Web - JP: レベッカ・ブラッドと10のTips からたどられたのではないかと思います Read More

 私見で言わせてもらうとブログは基本的につまらないものであると考えます。今から始める人には酷かもしれない表現ですが。 書き手にとって一番重要なのは更新すること、情報の Read More