僕は菜食になる決意を2006年12月13日にしたんだけど、それから約6ヶ月がたった。 僕の決断が正しかったと思うし、僕はもっと健康にそしてハッピーになることができた。
そして僕はこれからも菜食でいようと思う。

少しアレルギーがある以外は、ほとんどの問題は解決に向かっているんだ。肥満、脂肪肝、尿酸、胃酸過多、神経、睡眠の問題、コレステロール、みんな改善に向かっているよ。そして僕は前よりもエネルギーがみなぎっている。

菜食になってから18キロの体重が減って、過去2ヶ月はこの体重で安定してる。最初の数ヶ月に体重が減って、その後の減少はゆっくりになって安定したみたいだ。
そして僕は前より健康に見えるみたいだね。

この実験は特に科学的にやってるわけじゃないんだけど、エクササイズを毎日したり、タバコを吸うのをやめて、たくさんお酒を飲むのを辞めたんだ。
こういうことは僕の体をヘルシーにするのに寄与してるんだけど、ただのダイエットしてるとは思ってないよ。

このダイエットを始めたときはきっといい健康になるためには楽しみをあきらめなきゃいけないって思ってたんだ。でも本当は違った。今までよりも食べることを楽しんでいるよ。菜食になってからは僕の庭とか菜園をやることが楽しくなったし、家にいるときは何時間も菜園にいることもあるよ。 それに僕は堆肥が、ごみから堆肥になって、植物がそだって、食べ物になるっていうサイクルがうまくできることを望んでるんだ。

飛行機でフレッシュなトマトが出てきたときだって、今までにないほどにトマトを楽しむことができるし、どんな風にトマトが育てられてたのだろうってイメージすることもある。 旅行にいって現地の野菜を食べるときも現地の農園とか丘で野菜を作ってることに興味があるし、僕が食べる前に野菜がどんな経過を経ているのだろうっていうことに興味がある。 僕は野菜の味を楽しむとともに、この自然のサイクルに参加できることに喜びを感じているよ。
朝食のグリルされた野菜に、フレッシュなフルーツを食べれることは本当に喜ぶべきことだよ。

菜食じゃない人に無理やり菜食を薦めようっていってるわけじゃないんだ。でももしあなたが菜食になることに少しでも興味があるなら、やってみることをお勧めするよ。そんなに難しいことじゃないからね。

そして菜食のVegan Wikiaに参加してくれる人も募ってるよ。

2007/6/18 Joiの英語版ブログより
訳:Taiichi Fox
コメント:チョコレートケーキの誘惑からどうやったら逃れられるのか。。。

2 Comments

joiさん こんにちは!
以前 ビタミンB12の件でcommentさせていただいた者です。

1(白)砂糖は体によくないのをご存知でしょうか?

2 差し支えなければ 参考までに joiさんの 身長、体重、体脂肪率を教えてください。

以上勝手ながら宜しくお願い致します。

僕も(白)砂糖は食べないように避けています。

身長167cm,体重61kg,体脂肪18% 現在こんな感じです。
まだ体脂肪率は下げたいのが理想です。

Leave a comment