親しい友人の間で、主に携帯電話を使って撮った写真を共有することに特化した便利なサービス「Radar」に、新しい共有機能が追加された。少人数のグループでプライベートな記録を共有することを目的にしたこれまでのサービスに加えて、みんなに見られても構わない写真の共有もRadarでできるようになったんだ。それを簡単に行うためのウィジェットなども用意している。

僕はこのRadarに投資した。なぜかというと、小規模なグループ内で互いに写真を共有することと、このブログのように「公開」することは別ものと考えていて、しかも前者の市場はまだまだ需要が満たされていないと思っているからなんだ。とはいえ僕は、撮った写真をグループ内で見せ合うだけでなく,不特定多数で共有したいと思う瞬間はあると本当に思っている。だから今回の流れはRadarにとってはいいことだと思っている。

おそらく今回の機能拡張によって、僕はますますRadarを使いたくなると思う。というのは、僕は普通の人より・・・ゴホゴホ(咳)・・・少しだけ「オープン」な性格だから。詳しくはRadarのブログを見てほしい。

1 Comment

グループ名義で写真を不特定多数に公開できたらいいなぁ...
というかできるのかな?

誰の作品かわからないし、日本人好きでしょグループで行動するの(笑)
あそこのグループはかっこいい写真が多いからちょっと混ぜてもらおうぜとか初心者の人や少数のメンバーしかいないグループが参加しやすいし、グループで活動してるからメンバーにしやすい。
最終的には不特定多数で共有される写真が増えてくれる結果になるのかな

まあ男としては女性のグループに参加したいだけなのだが...

Leave a comment

Whiplash by Joi Ito and Jeff Howe
Freesouls by Joi Ito

Recent Comments

Category Archives

月別 Archives