Recently in 自由とプライバシー Category

Blogspot 中国政府による閲覧禁止処分が解除 - Blogspot available to Chinese again »

中国政府が自国の都合の悪い情報をコントロールしようとするのに邪魔なブロッグサイトとして特にDynaWebを心配しているようです。このサイトはDave Winer's Weblogで知ったのですが、中国政府の検閲を避けられるような情報がこのサイトには載っているのです。DynaWebによるとBloggerやBlogspotの利用が再び可能になったとのこと。さらにそのサイトによると、フォーブズ・マガジンに出ていたJulian Liuの記事がBlogspotに対する中国政府の閲覧禁止処置の解除に影響を与えたのではないかとしています。(参:ちなみに昨年9月には検索サイトである「Google」が中国政府の圧力によりアクセスできなくなりましたが、多くの人からの反発、そして「Google」からの抗議もあり、10日後には解除は解かれたという過去の経緯もありましたね。) (translated and edited by ichi)...

DARPA pays SRI $60,000 to try to rid Net of anonymity »

米国国防省が匿名性をネットからなくすことが出来るかどうかのリサーチをSRIに発注しました。かなりもめた結果そのアイディアをやめました。エキスパート達はかなり反対したのですが、SRIは黙らせようとしたらしい。ちょうど僕も今回の内部通報者保護法でも匿名性の必要性を政府に件としてもらおうとしているので、今回の話は面白い。New York Times SURVEILLANCE Agency Weighed, but Discarded, Plan Reconfiguring the Internet By JOHN MARKOFF he Pentagon research agency that is exploring how to create a vast database of electronic transactions and analyze them for potential terrorist activity considered but rejected another surveillance idea: tagging Internet data with unique personal markers to make anonymous use of some parts of the Internet impossible. The idea, which was explored at a two-day workshop in California in August, touched off an angry private dispute among computer scientists and policy experts who had been brought together to assess the implications of the technology. The...

アメリカ政府との約束-Visa/MCがアダルトサイトにcrackdown »

最近のアメリカのニュースですが、VISAとMastercardがかなりアダルトサイトのビジネスモデルのコアになっている決済サイトをきつく管理することを発表しました。決済サイトをInternet Payment Service Providers (IPSPs)と名づけてそのIPSPを使うサイトをSponsored Merchantsと名づけました。この名前はわざとInternet Service Provider (ISP)ににた名前にして、IPSPがSponsored Merchantsのコンテンツについて責任をとることになります。それとVisa/MCにはSponsored MerchantのURL,コンテンツなどがちゃんと記録されるプロセスも導入。 AVNがインタービューした弁護士によるとカード会社はアメリカ政府と陰険な約束をしていて、ネットのアダルトビジネスを出来なくする代わりにカード会社に有利になるように倒産の法律を修正することになっています。法律はもう通ったので、カード会社が自分たちの約束を果たしているそうです。 AVN OnlineAnother Turn of the Screw >> By Tom Hymes and Kathee Brewer AVN Online spoke with several industry attorneys regarding these developments, and received far more ominous assessments from them. This was to be expected, not only because of natural professional proclivities or because they have been warning for years that the industry was fatally vulnerable to regulatory crackdowns, but more importantly because, almost to a man, they believe the credit card companies (i.e. V/MC) are in the penultimate stage of fulfilling their part of a devilish...
Whiplash by Joi Ito and Jeff Howe
Freesouls by Joi Ito

Category Archives

月別 Archives